わきが・多汗症の治療

夏の暑い日など、「自分の臭いが、周囲の人に迷惑をかけているのではないか?」と気になるときがあります。

体臭の原因ですが、まず「汗」です。

わきの下、頭髪、足などに雑菌が繁殖することによって臭いが出ます。

そして、口臭。

口臭がヒドイときは、歯槽膿漏や内臓の病気が疑われます。

スポンサーリンク

「わきが」とは、アポクリン腺から分泌された汗が細菌により分解されることによって発生する体臭です。

また、「多汗症」には、全身の発汗が増加する全身性多汗症と、手のひらやわきの下など体の一部の発汗が増加する局所性多汗症があります。

このワキの下の気になるニオイや汗は、美容整形で解消できます。

・ワキの下にボトックスを注入

メスを使わず、ワキの下にボトックスというタンパク質の一種を注入するだけの方法です。

ワキの下に注入することでアポクリン汗腺やエクリン汗腺といった汗腺の活動を抑制し、汗の分泌が抑えられます。

汗の分泌が減ることでニオイも軽減することができます。

汗腺を取り除くわけではないので、効果は永続的なものではありませんが、約半年~1年くらいの間は汗の量を抑えることが可能です。

関連記事(一部広告含む):