美容整形の誇大広告に注意しましょう

「CMで宣伝していたから」「好きな女優さんが出ていたから」という理由で、美容整形先を選ぶ人も多いのではないでしょうか?

「美容整形を行っているクリニック、病院をどのようにして探しますか?」というアンケート調査による上位3位は、

1位 雑誌やテレビの広告

2位 インターネット検索

3位 掲示板などの口コミ

という結果になっています。

スポンサーリンク

1位に上がっている「雑誌・テレビ広告」ですが、広告の発信元は、そのクリニック自身です。

つまり、悪い点は宣伝しないということを踏まえた上で、宣伝内容を受け止める必要があるということです。

次のような広告は要注意です。

「芸能人ご用達」、「~芸能プロダクション提携」・・・広告に出演するのは芸能人の仕事ですから、本人が推薦しているわけではありません。

「カウンセリング無料!」・・・無料のカウンセリングを受けているうちに、あっという間に高いローンを組まされることがあります。

必ずトータルでいくらかかるのかを確認しましょう。

「アフターケアは万全です!」・・・具体的にどんなアフターケアなのか、明確にしておくべきです。

「イメージと違っていた」「すぐに戻ってしまった」というケースが多くあります。

手術は成功ばかりではないはずです。

リスクもしっかりと公表しているところこそ、信頼できるのではないでしょうか。

関連記事(一部広告含む):