間違いだらけの美容外科選び

間違いだらけの美容外科選び―後悔しない病院のかかり方

百束 比古/著 PHP研究所(2005年8月/発行)

今、世の中には美容整形や美容医療の広告や記事があふれかえり、若い女性のみならず中年の女性の心までひきつけています。

さらに、その風潮はこれまでそんなことには目もくれなかった高齢者ばかりか、若い男性、はたまた義務教育の子どもたちにまで及んでいます。

その原因は、テレビ、インターネットなどの映像文化の発達からくる、外見による人物評価の過熱と、メスを使わない治療法の普及で患者の恐怖感が薄れたことにある。

スポンサーリンク

しかし、さも良いことずくめであるかのような広告を鵜呑みにして、十分なインフォームド・コンセントなしに治療を受けたばかりに、期待とは異なる治療結果に泣く患者が後を絶たないのが実情です。

本書は、美容外科の第一人者である著者が、現在の美容医療に関する正しい知識とその実態を公開した注目の一冊。

美容外科にかかる前にぜひ読んでほしい一冊です。

大学病院に勤務する私のもとへは、以前から美容外科手術の合併症や後遺症に悩む患者さんが数多くお見えになっています。

そこには一部の問題ある美容外科医の存在だけでなく、患者さんの美容医療に対する知識不足も痛感することが多々ありました。

現在の美容医療に関する正しい知識と実態を公開したのが、本書です。

期待と異なる治療結果に泣く前に。現在の美容医療に関する正しい知識と実態を公開。

美容外科の真実・常識・非常識、プチ整形から美顔術など、一般用語を使い、象徴的なエピソードを交えて解説しています。

関連記事(一部広告含む):