簡単節約術!エアコンの節約

夏の暑い日、エアコンはフル稼働しているでしょう。

冷蔵庫よりも電気消費量が多い月もあるのがエアコンです。

冷蔵庫と違って、2台以上ある家も少なくはないでしょう。

夏や冬など、それら全てが稼動していれば、相当なものです。

エアコンも、近年エコ化が進んでいる電化製品です。

10年前の製品と比べれば、20~30%も消費電力が少なくなっています。

今、古い製品を使っているようなら、買い替えを検討してもいいかもしれません。

スポンサーリンク

次に大事なのが、部屋に合ったエアコンかどうか、という点です。

5畳用のものを10畳の部屋に使っていたりすれば、効率が悪く、余計に電気代がかかってしまいます。

畳やフローリングによって同じ製品でも効く広さは変わってきますので、その部屋に合ったエアコンを使うようにしてください。

また、2週間に1度程度のエアコンの掃除も大事です。

掃除すれば効率がよくなり、無駄な消費電力を抑えられます。

また、エアコンを使う部屋は、密閉度を高くしておきます。

カーテンは床までちゃんと閉め、扉もあまり開閉しないようにするのです。

そうすれば、部屋の気温が保てます。

暖かい空気は上に行ってしまうので、暖房時は扇風機やうちわなどで部屋の空気をかき混ぜれば、部屋も暖まりやすくなります。

室外機の周りに物を置いたりすると効率悪くなることもあるので、整理するようにしてください。

マメにオンオフをする人もいますが、これはあまり良くありません。

オンオフの度に、電気代がかかってしまうからです。

一気に暖めたり冷やしたりするよりも、ちょうどいい温度で保つようにしましょう。

冷房時、設定温度を1℃上げれば電気消費量は10%節約になります。

夏は28℃以上、冬は20℃以下が電気代に優しい設定温度なので、なるべくその範囲で使用しましょう。

エアコンは効率よく使うことで、電気代が抑えられるのです。

関連記事(一部広告含む):