簡単節約術!電気代は生活に応じてプランを変える

電気料金もプランによって、節約できます。

まず、家の契約しているアンペア数は適正でしょうか?

このアンペア数とは、家で同時に使用できる電気の量です。

エアコンや電子レンジ、照明、冷蔵庫など、最大でどれぐらい同時に使うか計算してみてください。

アンペア数によって、電気代の基本料金は変わります。

もし契約が大きすぎるのであれば、見直しましょう。

工事などが必要になるので、電力会社に申し込むようにします。

また、電気料金にはプランもいくつかあります。

スポンサーリンク

電化製品は、いつ使うことが多いですか?

専業主婦をしていると、昼間でも電気を使うことが多いでしょう。

独り暮らしならば日中は家にいないので帰宅してからの夜間に使うことが、生活リズムによっては深夜から朝方に使うという人もいます。

そのような人に応じた、電気料金プランがあるのです。

朝に家事などを行う人は朝得プラン、夜に家で活動する人には夜得プラン、土日に家にいる人なら土日お得プランが向いています。

そのように、生活リズムに合った様々なプランがあり、自分のライフスタイルに合わせれば、電気代が節約できるのです。

関連記事(一部広告含む):