簡単節約術!カード払いや口座引き落としで公共料金を節約

毎月、必ずかかるもの、それは公共料金です。

電気代、ガス代、水道代、電話代、これらは毎月かかってしまいます。

その支払いはどうしていますか?

請求書が届いたらコンビニなどで現金で支払っていませんか?

現金で支払うよりも、もっとお得に支払う方法があります。

それは、カード引き落としで支払うことです。

カード払いならば、ポイントが貯まります。

毎月それなりの額を支払うのですから、ポイントも塵も積もれば山となります。

スポンサーリンク

ただし、カード払いができるものとできないものがあります。

電力会社各社はカード払いできますが、水道料金はできないところが多いようです。

そのような場合は、コンビニで使える電子マネーを利用しましょう。

電子マネーをチャージするのにクレジットカードが使えます。

その電子マネーで公共料金を支払うのです。

そうすれば間接的にカードで支払ったことと同じようになり、ポイントが貯まるのです。

また、電力会社などで口座振替割引があるところもあります。

口座から引き落とすことで、金額が割り引きになるのです。

利用料金によって口座振替とカード払いとお得になる方が違いますので、考えて選んでください。

注意したいのは、カード払いだといくら払っているのか、あまり実感が湧かないことです。

実際に支払っている実感がないですからね。

そうなると料金を気にしなくなり、多くなってしまうこともあります。

節約のためにも、ちゃんと料金を毎月確認するようにしてください。

公共料金も支払い方を考えて、節約しましょう。

関連記事(一部広告含む):