簡単節約術!家計簿で出費を見直して節約する

節約の基本、それは家計簿です。

普通に生活していると、何にどれぐらい使っているかわかりません。

『そんなに使っているつもりはないんだけど、給料日前はカツカツなんだよな~』そんな人もいるでしょう。

大きな買い物よりも、小さな買い物の方が重なれば意外と大きくなってしまうもの。

何にどれぐらい使っているのか、把握しなくてはなりません。

家計簿と言うと、レシートの額をノートに細かく付けて電卓を弾いて、というイメージでしょうか。

確かにそれでもいいのですが、最近ではパソコンやスマホで簡単に付けられます。

スポンサーリンク

レシートを写真に撮れば、自動で割り振って計算してくれるスマホのアプリなどもあります。

それらを使えば、面倒な家計簿も楽につけられます。

家計簿を付けるだけで満足していてはいけません。

そこから何を使い過ぎているのか、何を節約できるのかを知るのです。

趣味などの遊興費や食費などが、節約できるポイントでしょうか。

飲みに行く回数を月に一回減らすだけで、数千円は節約できます。

また、食費も細かく見れば節約できるポイントがあるはず。

お菓子やビールなどの嗜好品を少し減らしたり、外食をお弁当にしたりできませんか?

食費は最初にいくらまで、と決めてしまうのもいいでしょう。

食費用の財布を持って、その中のお金だけで一か月をすごすのです。

そうすれば嫌でも節約できます。

家計簿で出費を見直して、節約に繋げましょう。

関連記事(一部広告含む):