簡単節約術!スーパーの特徴を知って節約する

買い物をするスーパーなどのお店は決まっていますか?

いつも行くところが決まっている人もいれば、その日の気分や営業時間によって変えたりする人もいるでしょう。

何店か近所にあるのなら、どこで買い物をするかによって、節約もできます。

スーパーには、特徴があります。

売っているものはそこまで大差がなくても、それぞれ値段が違っていたりするのです。

あるお店はお肉が安かったり、あるお店は卵や牛乳などの乳製品が安かったり、パンが安いお店など、特徴があります。

スポンサーリンク

仕入れるところや、チェーン店かどうか、人脈、お店の考え方などにもよるのでしょう。

しばらく通ったり、チラシなどを参考にすれば、それらの特徴がつかめてくるはずです。

そうすれば、お肉を買いたいときはここ、牛乳が切れたから買いたいのであればここ、などと効率良く買い物ができるようになります。

また、閉店間際のお惣菜の割引など、営業時間を把握しておけばその時間に合わせて行けるでしょう。

タイムセールの時間も、店舗によって把握しておきます。

時間があれば一日に何店か回るのもいいのですが、それをやっていると時間や労力がかかってしまったり、安いからと余計なものを買ってしまったりもします。

決まった買いたいものがあれば、それを安く売っているお店に行き、その日の買い物を済ませる方がいいでしょう。

日々の買い物を効率よくすることが、節約にも繋がるのです。

関連記事(一部広告含む):