簡単節約術!嗜好品のお酒やたばこを減らして節約

お金がかかってしまうのが、嗜好品です。

その中でもお酒やたばこを嗜む人は、かかる金額もばかになりません。

缶ビール2本、たばこ1箱でそれぞれ400円です。

毎日かかれば、月に12000円、年間で144000円もかかり、どちらもやればその倍かかるのです。

相当な額です。

止めればそれだけの額が浮きます。

しかし、嗜好品のない人生も寂しいものです。

ならば、全部やめるのではなく、少し減らすなどしたらどうでしょうか?

スポンサーリンク

缶ビールも2本を1本にしてみたり、普段は発泡酒にして、特別な日だけビールにしてみるのです。

そうすれば相当節約できるはずです。

また、たばこも半分に減らせませんか?

アイディア商品で、2回に1回しか火が付かないライターがあります。

点かなかったら諦めてそのときは吸わない、という減煙を目的としたものです。

それを使えば半分に減らせるはず。

他にも、付き合いなどで飲みに行くのを1回減らせば、結構な節約になります。

趣味にはお金がかかってしまいがちですが、それも使える金額を決めるなどすれば節約できます。

使う額が多いものは、それだけ節約できる額も多いのです。

趣味や嗜好品は楽しめる程度にして、節約しましょう。

関連記事(一部広告含む):