簡単節約術!株主優待券でお得に節約

最近では、株をやっている人も多いでしょう。

株価の上下に一喜一憂してしまいます。

高く売れれば儲けが出ますし、配当金も期待してしまいますよね。

そもそも日本では、株主は儲けるためではなく、会社に資金を提供し、共に成長していく存在とされてきました。

売買で儲けを出すという考え方は、あまりなかったのです。

そんな中で出来たのが、株主優待という仕組みです。

これは、株主の方々にサービスを、という会社側のはからいで始まったもので、外国にはほとんど存在しない制度なのです。

スポンサーリンク

その優待は、会社の業務によって様々です。

飲食だと、わかりやすくそのお店の飲食券が貰えます。

レストランや居酒屋などの券は、なかなか使えます。

また、お米やお菓子などが送られてくるところもあります。

レジャー系なら、映画館やレジャー施設のチケットなども貰えます。

他にも、業務と関係なくてもデパートの金券や商品券などをくれるところもあり、お得なのです。

貰ったものを換算すると、利回りが10%を超えるものもあり、銀行などに預けておくより、よっぽどお得です。

株を取得する際には、どんな優待なのかも調べて、魅力のある会社の株主になりましょう。

関連記事(一部広告含む):