簡単節約術!ATM手数料を払わないで節約する

急にお金が必要になったとき、時間外だったり提携外のATM機だと下ろすだけでも手数料がかかってしまいます。

自分のお金を出し入れするだけなのに、何だかもったいない気がしますよね。

1回100円ぐらいなら、と言っても、積もれば結構な額です。

月に1回でも、年間なら1200円にもなってしまいます。

ATM手数料は、なるべくかけないようにしましょう。

お金の出し入れは出来れば平日の日中に、口座の銀行か提携のATM機のみを使うようにします。

スポンサーリンク

そうすれば手数料もかかりません。

提携のATM機は、銀行によって様々です。

コンビニと提携していれば、全国に多数あり、便利に利用できます。

24時間利用できますが、時間外や土日だとやはり手数料がかかってしまいますので、注意してください。

銀行同士で提携しているところもあり、違う銀行のATMでも無料で使えるところもあります。

また、預金残高や給与受取などの条件をクリアすることで、月に決まった回数まで手数料がかからない、という銀行もいくつかあります。

預け入れがいつでも制限なく無料のセブン銀行やじぶん銀行、出し入れ無制限無料の新生銀行など、手数料のかからないという点ではお得な銀行もあります。

土日などで手数料がかかってしまう銀行でも、その額に違いがありますので、いざというときのためにかかっても安いところも抑えておくと便利です。

自分が今使っているメインバンクがどうなのか、生活圏内にどこのATM機があるのかを調べてみましょう。

銀行を上手に利用して、節約するのです。

関連記事(一部広告含む):