簡単節約術!家族と楽しく節約しよう

節約は一人だけではできません。

いくら10円20円を節約しても、家族が無駄使いなどをしてしまえば、節約した額はすぐに意味がなくなってしまいます。

冷蔵庫を無駄に開けないようにしていても、子供がすぐに開けてしまう。

夏に部屋を効率よく冷やしていたのに、旦那さんが窓を開閉してしまって、熱気が入ってきてしまう。

そんなこともあります。

独り暮らしなら節約も上手くいくかもしれませんが、家族で住んでいればよくあることなのです。

スポンサーリンク

だからと言ってカリカリしていれば、家の雰囲気がギスギスしたものになってしまいます。

あまり怒ったりするのは良くありません。

それならば、家族も巻き込んで節約をすればいいのです。

節約は辛くやってはいけません。

楽しくやるものです。

そうすれば、家族も興味を持ってくれるはずです。

家族で節約額を競っても面白いでしょう。

また、100円節約できたら10円を子供にあげるとか、旦那さんにある額まで節約できたらお酒を飲んでいいようにするとか、そのようなご褒美を設定することで、きっと一緒に節約をしてくれます。

何でも一人でやるよりも、みんなでやるほうが楽しいはず。

家族で楽しく、節約しましょう。

関連記事(一部広告含む):