簡単節約術!一駅歩いて健康的に節約する

通勤に電車を使う人は多いでしょう。

毎月の通勤代、定期券でもそれなりにかかります。

もちろん、会社が負担してくれることが多いでしょうが、その通勤代を節約することもできるのです。

それは、一駅歩くことです。

当然ですが、毎日一駅歩いて一駅短い区間で定期を購入すれば、定期代も節約できます。

そこまでの額ではないにしても、塵も積もれば山となるはず。

しかも、一駅歩けば体にも良いでしょう。

スポンサーリンク

朝から早く出て歩くのは最初は大変かもしれませんが、その10分、15分が体に活力をもたらします。

家の近くの一駅でなくても構いません。

会社の近くの一駅や、会社から少し遠い駅で降りるようにしてもいいでしょう。

歩きやすい場所、歩きたい街並みを見つけてみてください。

その一駅が健康にも節約にも繋がるのです。

また、車で通勤しているなら、少し遠くの駐車場を使うようにするのもいいでしょう。

車を常に使っていると、ドアツードアの移動の中で、なかなか歩く機会が減ってしまいます。

それなら駐車場までを遠くして歩けば、健康的にもなりますし、ガソリン代も節約できます。

通勤以外でも、郊外でなければ一駅ぐらいなら歩ける距離です。

隣の駅までは歩いて、電車代を節約します。

交通費の節約は、歩くこと。

歩いて健康的に節約するのです。

関連記事(一部広告含む):