簡単節約術!安く泊まれる宿を探そう

高級なホテルというのは、上限がありません。

広くて、サービスが行き届いていて、静かで、景色が良くて、部屋に温泉がついていて、食事が美味しくて……。

希望を言えば、きりがないでしょう。

それなりの金額を払えば、そのような希望も叶えられます。

しかし、旅行で宿にいられる時間は限られています。

そこまでこだわらなければ、高級ではなくても良い宿はいくつもあります。

まず、休暇村や、国民宿舎、かんぽの宿などの公共の宿です。

スポンサーリンク

これらは政府や地方自治体などが運営している宿で、その分、割安です。

一昔前なら、これらの宿は割安な分、イマイチな印象がありました。

しかし、今ではリゾートホテルのようなところも多く、繁忙期にはすぐに予約で埋まってしまうほどです。

かんぽの宿は、以前は日本郵政の簡易保険に加入している人のための宿でしたが、現在は加入していなくても利用できます。

せっかくお得に利用できるのですから、使わない手はありませんよね。

また、当日予約など、直前だと安くなる宿もあります。

急に休みがとれたときは、普段は高いホテルでも割安に泊まれることもありますので、探してみてください。

自分や家族の勤めている会社に、保養所はありませんか?

あるけれど活用したことがない、という人も多いでしょう。

維持費なども給料から天引きされているようなものなので、使わないのはもったいないことです。

是非、利用してみてください。

『観光が目的だから、宿は何でもいい』という人なら、夜行バスや寝台車などはどうでしょうか?

夜に乗って、起きたら目的地です。

寝ているうちに連れて行ってくれるので、時間も短縮でき、一石二鳥です。

ただし、バスなどでは寝られないという人には向きませんが。

宿泊代を節約して、観光を楽しみましょう。

関連記事(一部広告含む):