簡単節約術!物を断捨離して家賃を節約する

今住んでいる家は、どれぐらいの広さですか?

当然ですが、賃貸なら家賃は広さなどで変わってきます。

同じ場所にあるマンションでも、1LDKか2LDKか、収納があるかないかで、家賃は大きく変わるのです。

もちろん、広いにこしたことはありません。

心ものびのびとできるでしょう。

しかし、それで家賃が高くなり、家計を圧迫してしまうのであれば、考えなくてはいけないですよね。

家賃は人の生活するスペースだけに払っているわけではありません。

スポンサーリンク

ものを置いておくスペースも含まれているのです。

つまり、ものを置くために家賃が発生しているということです。

例えば、一畳分のものがなければ、一畳狭い部屋でも今と同じ生活を送れます。

当然ですが、そうすれば家賃も安くなります。

引っ越しを考えているのなら、まずは断捨離をして、ものを減らしましょう。

いらない棚は処分して、読まない本も古本屋に持っていきます。

空き箱もとっておいても意味がありません。

引っ越す前に荷物を整理して、身を軽くしましょう。

そうすれば、思っているよりも家賃が節約できるのです。

また、ものが少なければ引っ越し代も節約できるでしょう。

断捨離は、節約にも繋がるのです。

関連記事(一部広告含む):