簡単節約術!お葬式も節約できる?!

お葬式もお金がかかるものです。

どうしても『亡くなった人に申し訳ない』と思ってしまい、お金を多くかける人が多いのです。

しかし、当の本人はもうこの世にはいません。

満足しているかどうかなんて誰にもわからないのです。

もしかすると、そんな式を望んでいないこともあります。

そのようにならないためにも、どんな式がいいか、亡くなる前に聞いておくのもいいでしょう。

そうすれば、無駄にお金をかけなくて済むはずです。

もちろん、自分自身もどんな式にしてほしいか考え、誰かに託しておくようにします。

スポンサーリンク

節約してほしければ、式は身内だけで済ませるようにしてもらいましょう。

小さなお葬式

もし特定の宗教に属していなければ、無理にお坊さんを呼んだり、戒名をつけてもらう必要はありません。

何も形式ばったことをやる必要もなく、自分たちで考えた式を行えばいいのです。

戒名をお願いする際にも、文字数や位でお布施の金額が変わってきます。

節約して良ければ、無理に高いものを望まなくてもいいのです。

お墓がない場合、建てなくてはなりません。

亡くなってからすぐに建てようとする人が多いのですが、焦りは禁物です。

急いてしまうと、高いお墓を購入してしまうことが多々あるからです。

実際にお墓が経つまでは、デザインを考えたりと、半年以上かかります。

急いでもすぐには建たないのです。

それなら焦らずに、納得いくまで選んで建てるようにしましょう。

また、生前に購入しておけば、お墓は祭祀財産扱いなので、亡くなったときに相続税がかかりません。

早く購入しておくのが節約になるのです。

お葬式などを節約するというのはあまり良く思われませんが、故人も無駄は望んでいないはず。

できるところは節約して、気持ちを込めて弔えばいいのです。

関連記事(一部広告含む):