簡単節約術!携帯代も細かく節約する

今の時代、携帯電話を持っていない人はいないでしょう。

携帯電話もそれなりの額がかかってしまいます。

毎月の出費になるので、何とか抑えたいところです。

まず、今の料金プラン、本当に自分に合っていますか?

通話代やパケット代、じぶんの生活に適切かどうか、見直してみましょう。

プランを変更するだけでも、節約になります。

また、余計なアプリなどの契約はありませんか?

購入する際に最初は無料だからと携帯会社に加入させられたアプリなどが、そのままになっていることがあります。

スポンサーリンク

今一度、見直してみて、不要ならすぐに解約しましょう。

同じ携帯会社同士だと、通話代が無料になることもあります。

よく電話する相手がいるなら、会社を変更するのも節約になります。

変更する際に、MNPと呼ばれる番号を変えずに他者に移るサービスを利用すれば、携帯の機種が相当安くなるなどのサービスを受けられます。

これも節約になるので、利用しましょう。

ただし、メールアドレスの変更などが必要になり、違約金が発生する場合もありますので注意してください。

最近ではSIMフリーの端末や、格安のSIMプロバイダーも出てきました。

携帯には必ずSIMカードというものを差します。

D社で購入した携帯にはD社のSIMカードを差してしか使えなかったのですが、今ではSIMカードを入れ替えれば、他社の携帯として使うことができるのです。

格安のSIMプロバイダーのカードを使えば、安く済むというわけです。

これで携帯会社の2年縛りなどから抜け出すことができます。

無理して大手の会社と契約する必要はないのです。

また、2台持ちの方が安く済むこともあります。

通話専用のガラケーと、パケット専用のスマホの2台と契約するのです。

どちらも特化したプランにすれば、相当の額が節約できます。

2台持ち歩くのが少し面倒かもしれませんが、携帯代を抑えるためです。

自分に出来ることを調べて、携帯代を節約しましょう。

関連記事(一部広告含む):