シミを防ぐ生活習慣

肌は、体や心の健康状態が一番最初に表れる場所と言われています。

つまり、生活習慣の影響を大きく受けるのです。

シミを防ぐためには、毎日生活の中での心がけが大切になってきます。

まずは、良い睡眠を取ることです。

お肌の再生のために重要なのは、眠り始めてから最初の3時間だそうです。

最初の3時間に深い眠りを得るためには、夜になったら少しずつ心身をリラックスモードへ切り替えてゆく準備が必要です。

スポンサーリンク

そのために、食事は寝る3時間前には済ませ、カフェインやタバコをひかえること。

また、入浴をシャワーだけで済ませることはおすすめできません。

ぬるめの湯船につかり、体を温めることで血行が良くなり、新陳代謝が促進されます。

パソコンや携帯などの明るい画面は、交感神経を刺激してしまうので、睡眠前は、できるだけ避けたほうが無難です。

そして、アロマテラピーや音楽など、リラックスのための自分なりの方法を持つことも良いでしょう。

また、ストレスを溜めないことも大事です。

ストレスによって体内に発生する活性酸素は、肌の老化を進めると言われています。

生活習慣に気を配ることは、肌だけでなく全身の健康につながります。

小さな心がけの積み重ねで、シミのないきれいなお肌をつくりましょう!

関連記事(一部広告含む):