シミに効く、お手入れ!洗顔編

シミのないきれいな肌をつくるには、正しいお手入れが大切です。

メイクをしっかり落とすには、クレンジングと洗顔料のダブル洗顔が必要。

メイク落とし用のクレンジングオイルにも、たくさんの種類が出回っています。

石油系のものは肌への影響から敬遠する人も多いですが、メイクの落ちやすさの点では植物性のものより優れています。

どちらを使うにせよ、できるだけ質の良いものを選ぶようにしてください。

クレンジングのコツは、量をケチらないこと。

スポンサーリンク

オイルなら大さじ一杯くらいは使ってください。

量が少ないと、肌を必要以上にこすることになり、傷つけてしまいます。

そして、円を描くように優しく肌になじませてください。

洗顔で大切なのは良く泡立てることです。

泡立てネットを使えば、ふわふわの泡が簡単に作れます。

ピンポン玉2個分くらいの泡を肌にそっと乗せて、泡だけで優しく洗うようにしてください。

こするのは禁物です。

最後のすすぎも肝心です。

少し大げさなくらいによーく洗い流してください。

最低でも10回はすすぐのが理想です。

そして、タオルで拭くときも、こするのではなく、そっと水分を吸わせるようにおさえるだけにしましょう。

ようするに、肌を大切に扱ってあげること。

それがシミのない、ピカピカ肌への近道です。

関連記事(一部広告含む):