シミの形で分かる!原因と対策

シミができる原因には、以下のようなものがあります。

・紫外線 ・ニキビなどの跡が色素沈着

・内臓が弱っている ・ホルモンの乱れ

そして、シミのできている場所や、シミの形などからどの原因によるものか推測することが可能です。

■ほお骨の上や鼻などにできるシミ

顔の比較的高い位置にできるものは日焼けが原因です。

スポンサーリンク

新陳代謝を高めることで消すことができますが、時間がかかります。

気長に取り組み、これ以上日焼けしないようにすることが必要です。

■顎や額、頬に集中した小さいシミ

ニキビ跡がシミになったものです。

ニキビができたらすぐに対策をとることで予防できます。

洗顔を徹底することが重要ですが、殺菌剤入りの洗顔料は肌の善玉菌まで殺してしまうので逆効果になります。

■形のはっきりしない、左右対称のシミ

内臓の疲れ・ホルモンの乱れが主な原因なので、内側からの対策をとります。

野菜や大豆、玄米を積極的に食べるよう心がけてください。

腸内環境が悪くなると、肌にも毒素が回ってしまいます。

このタイプのシミに限らず、美肌のためには食生活がとても大事です。

関連記事(一部広告含む):