シミを隠すメイク

紫外線対策などで防ぎきれなかったシミは、メイクで隠しましょう。

「厚塗り」にならない、上手なシミ隠しの方法をご紹介します。

1.下地をつくる

リキッドファンデーションを塗ります。

むらなく、ていねいに塗ることで、後の仕上がりがきれいになります。

2.シミを隠す

コンシーラーでシミを隠します。

どのようなコンシーラーを使うかは、シミの濃さによって選んでください。

薄いシミには液体に近いものや柔らかいもの、濃いシミには固形の固いものが適しています。

ファンデーションとコンシーラーの色合いが違うと、かえって目立ってしまいます。

同じ色合いのものを使ってください。

コンシーラーをつけるときには、塗りこむのではなく、叩くようにしながらつけます。

つけた後に、周りを指でなじませるとより自然な感じがでます。

スポンサーリンク

3.パウダーで仕上げる

コンシーラーをつけた箇所にパウダーファンデーションをはたくと、きれいに仕上がります。

関連記事(一部広告含む):