食べ物で紫外線予防

そばかすの最大の敵は、紫外線です。

日焼け止めや衣類での対策も欠かせませんが、食べ物によって、体の中からできる紫外線対策もあります。

紫外線への抵抗力が高くなる食品成分は、ビタミンC とビタミンE だそうです。

この両方が豊富なのは、緑黄色野菜です。

ほうれん草、ブロッコリー、ピーマンなど、その季節に合わせた緑黄色野菜をたくさん食べるようにしてください。

スポンサーリンク

とくに蒸し野菜にすると、素材の味を楽しめるのでおすすめです。

蒸し器がなくても簡単に作れます。

鍋に切った野菜を入れ、軽く塩をまぶして数分おきます。

すると、浸透圧で野菜の水分が出てくるので、そのままふたをして火にかけます。

最初はシュワシュワと水分の蒸発する音がしますが、しばらくすると音がしなくなります。

そうしたら完成です。

はじめに塩をしてあるので、そのまま食べられます。

煮汁が出たりすることもないのでお弁当にも最適です。

その他は、いろいろなものをバランスよく食べることが大切です。

昔ながらの日本の食事は、とてもバランスの取れた健康食です。

豆や海藻など、和食を中心に多くの食材を摂るように心がけてください。

また、飲み物では、ローズヒップティーがビタミンC がとても豊富ですよ。

関連記事(一部広告含む):