美白パックでそばかす対策

そばかす対策として、美白パックを使う方も多いと思います。

さまざまなパックが市販されていますが、大きく分けると3つのタイプに分類できます。

1.洗い流すタイプ

クリームやジェルを塗り、しばらく置いてから洗い流すものです。

最近はこのタイプが最も人気です。

スポンサーリンク

2.塗ってから少し待ち、乾いたらはがすタイプ

昔ながらのパックです。

「剥がすのが楽しい」という方も多いと思います。

3.シート状のもの

顔の形のシートに、美容液が染み込ませてあります。

目と鼻の部分には穴が開いているので、そのまま顔に乗せるだけで簡単に使えます。

またシートタイプには、美容液のついていない不織布のシートだけで売られているものもあります。

これは自分の化粧水をシートに染み込ませてパックとして使うためのものですが、100円ショプやドラッグストアで安く購入できるので、日々のお手入れとして使うには最適です。

ところで、この「パック」は、古代エジプトでも行われていた記録があるそうで、その内容は「牛の胆汁、ダチョウの卵、オリーブ油、小麦粉、塩、植物樹脂、牛乳」とか。

その他に、ワニの糞や仔牛の陰茎などもパック材料として使われていたそうです。

昔の人もきれいになるために一生懸命だったのですね。

それにしても、ワニの糞を使わなくても、様々なパックのある現代に生まれて良かったとつくづく思います(笑)。

関連記事(一部広告含む):