ペーパーレスでシンプルライフ

増えてしまう物で一番多いのは、紙です。

新聞紙、手紙、DM、本、雑誌、メモ帳、周りには様々な紙があるでしょう。

サイズや用途が違うため、上手にひとまとめにはできず、部屋を散らかしてしまう一因になります。

この紙をどうにかするだけで、部屋がスッキリして見えるのです。

まず、一番効果があるのが、ペーパーレス化することです。

紙を出さなければいいのです。

新聞や本、雑誌などは、電子版にしましょう。

スポンサーリンク

電子書籍をもっと楽しむ方法

新聞もスマートホンやタブレットなどで読めるようになりました。

これならばどこでも手軽に読むこともでき、新聞紙が散らかることもありません。

電子版でも切り抜きなども簡単にできるので、気になった記事はまとめて取っておくこともできます。

複数の端末を使って共有できる新聞社もあるので、家族でも読むことができます。

本や雑誌も、電子書籍で読みます。

電子書籍専用端末があれば、より読みやすく、お手軽です。

カードや携帯電話などの明細書も、インターネットを利用したものに変えれば、わざわざ郵便で来ることもなくなり、余計な郵便物も減ります。

DMやチラシは要らないようなら、部屋まで持って行かないようにしましょう。

部屋に持っていけば、それが散らかる原因になってしまいます。

郵便受けに廃棄できるところがあればそこで処分し、なければ帰ったらすぐに処分します。

玄関に処分用の箱などを用意しておくのもいいでしょう。

メモ帳や家計簿も、パソコンやスマートホンなどで管理するようにします。

端末で管理すれば、散らかることなく整理できます。

ただし、端末の中も散らかさずに、ちゃんと整理するようにしてください。

押し入れのように何でも適当にしまえば、それはシンプルライフではありませんから。

紙を極力減らして、シンプルライフを送りましょう。

関連記事(一部広告含む):