パソコンの中もシンプルライフ

仕事でもプライベートでも、パソコンを使う機会はあるでしょう。

何かを調べたり、書類などを管理したりするのに、とても便利です。

パソコンを使わないという人でも、スマートホンをパソコンのように使う人も増え、IT機器は人々に浸透しています。

確かにとても便利なのですが、上手に使わないとパソコンに囚われることにもなりかねません。

パソコンは小さな物です。

その中に多くの写真や書類などを入れられるのですから、つい何でも収納してしまいます。

スポンサーリンク

写真や書類など、印刷してとっておくと荷物にもなりますが、パソコンの中で管理すれば、物も減ってスッキリするでしょう。

しかし、パソコンは多機能で、多くのことができます。

何でも詰め込んだりすれば、その中がゴチャゴチャしてしまいます。

パソコンの中は、持ち主の仮想の部屋です。

いくら大きな部屋とは言え、いろいろと置いてしまえば、どこに何があるのかわかりづらくなり、使いづらくなるでしょう。

整理しなくてはなりません。

まず、デスクトップです。

ここに多くのファイルを置いてしまう人が多いようですが、ちゃんと整理はしていますか?

ファイルが多くて背景の画面が見えなくなっていたりもしませんか?

ファイル名で探さないと見つからないという人もいるでしょう。

探す度にストレスが溜まり、快適ではありません。

すぐに探せるよう、ファイルをまとめるなどして、シンプルにしておきましょう。

また、インターネットのブックマークもそうです。

スクロールが必要なぐらいあっても、常時見るのはほんのわずか。

一か月見なかったものは処分するぐらいにしてください。

便利だからと何でも詰め込むのではなく、自分にとって本当に必要な物だけ、パソコンの中の部屋に置くようにしましょう。

パソコンの中でも、シンプルライフを心掛けるのです。

関連記事(一部広告含む):