シンプルライフ!ベランダ菜園で食卓もシンプルに

シンプルライフは、食べる物もシンプルにしたいものです。

体には余計なものは入れたくはないでしょう。

農薬が多く使われていれば、知らず知らずのうちに体に影響が出てくるかもしれません。

作る過程でどんな農薬がどれぐらい使われているか、私たちにはわからないのです。

最近では有機野菜や無農薬野菜などもありますが、少し割高で、食費を圧迫してしまいます。

それならば、自分で栽培してみたらどうでしょうか?

もちろん、広い庭があったとしても、全ての野菜を賄うのは難しいでしょう。

スポンサーリンク

土地の気候などの問題もありますから。

しかし、たとえ庭がなくてベランダだけでも、小さな菜園は作れます。

簡単なのはハーブ系です。

大葉やバジルなど、簡単に育てられて、様々な料理に使えます。

防虫効果もあるので、初心者にもお勧めです。

プチトマトやキュウリなども、それほど難しくはありません。

また、キュウリやゴーヤは夏のグリーンカーテンにも使えるので、窓を覆うように育てれば夏の暑さも軽減されて一石二鳥です。

その土地、その季節に合った野菜がありますので、地元のホームセンターなどにたずねてみてください。

ただし、マンションなどのベランダで栽培する際は、避難路を塞いでしまわないよう、注意が必要です。

また、10階を超えるような上層階だと虫がいなくて育てやすい反面、風が強くてキュウリなどのつる性の野菜には向きません。

自分の家のベランダや庭に合った野菜を育てましょう。

食べる直前に収穫すれば、新鮮で農薬など余計なものが入っていない野菜を食べられます。

家庭菜園はシンプルライフの一つなのです。

関連記事(一部広告含む):