シンプルライフと節約は違う?

『シンプルライフ=節約』と思っている人もいます。

確かに物を少なくして無駄のない生活、と言うとお金がかからなそうに思えます。

実際にお金をかけない結果、シンプルライフにたどり着いた人もいるでしょう。

しかし、節約とシンプルライフは同義ではありません。

同時に行おうとすれば、上手くいかないこともあるのです。

シンプルライフは、無駄を省くというものです。

買う物を減らせば、節約にもなります。

スポンサーリンク

かと言って、安い物を買うということではありません。

シンプルライフには、高い買い物も時には必要なのです。

安いけれど使い勝手が悪くてイマイチの棚と、高くても使い勝手が良く部屋に合う棚。

どちらを選びますか?

節約という点では安い棚かもしれません。

しかし、シンプルライフを実践するのなら、高くても良い棚を購入すべきです。

良い物や好きな物に囲まれた生活が、シンプルライフです。

決して、お金をかけない生活ではないのです。

洋服も安くて使い捨ての物ではなく、高くても長年使える素敵な服にしましょう。

その方がコストパフォーマンス的に良い場合もあります。

一年ずつ買い替える物よりも、値段が五倍しても六年使えればお得ですよね。

シンプルライフは節約に繋がることもありますが、あまりけちけちしないようにしましょう。

それが素敵なシンプルライフを送るコツなのです。

関連記事(一部広告含む):