『いりません』の一言でシンプルライフ

 にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ

コンビニでお弁当などを買うと、お箸やスプーンが付いてきます。

外で食べるのなら必要な場合もありますが、家に持ち帰るのなら不要ではないですか?

普段使っている箸があるのですから。

それでも、『お箸いりますか?』と聞かれて、つい『ハイ』と答えてしまうかもしれません。

貰ったからにはお箸があるのに使ったり、使わずにとりあえずとっておいて溜まっていったりもします。

どちらにせよ、無駄な物になってしまうのです。

いらないときは、はっきりと『いりません』と言うようにしましょう。

スポンサーリンク

また、買った物を過剰に包装してくれるお店もありますよね。

袋を二重にしてくれたり、それぞれ個別に包装してくれたり。

プレゼントで必要ならそれもいいのですが、自分用ならそこまでの包装は不要です。

丁寧に扱ってくれている気持ちは嬉しくても、結局、その紙や袋はゴミになってしまいます。

気持ちだけ受け取って、そこまでの包装はいりません、とはっきり言いましょう。

また、付けてくれるおまけなども、いらないなら断ってください。

買い物の際のサービスは、嬉しいものです。

ですが、その気持ちから貰った物が不要になってしまうのは寂しいものですよね。

『ありがたいけれど、いりません』と気持ちだけいただいて、断るようにしましょう。

関連記事(一部広告含む):


スポンサーリンク