シンプルライフ!本は図書館や古本屋を活用

溜まっていってしまう物の一つに、本があります。

本や雑誌、読み終わって取っておけば、かさばってしまうものです。

最近はペーパーレス化も進んでおり、電子書籍で読めばスペースはとりません。

ですが、やはり本は紙で読みたい、と思う人もまだ多いようです。

それならば、図書館を利用しましょう。

図書館で借りて返せば、家のスペースをとることはありません。

読んで手元にとっておきたいと思う本だけ、買えばいいのです。

ただし、図書館は人気の本は予約が殺到して、数か月待ちということもあります。

スポンサーリンク

ベストセラーの本は、待たなくてはなりません。

どうしても待てないというのであれば、古本屋を利用しましょう。

古本屋で買うのではなく、古本屋に売るのです。

買うのは普通に書店でも構いません。

読んだらすぐに売る、そのつもりで買うようにします。

もちろん、手元に置いておきたければ売らずに持っておきましょう。

すぐに売るのがもったいないと思うかもしれませんが、余計なスペースを占拠されている方がもったいないことです。

売れば少しでもお金が返ってくるので、本が綺麗なうちに売ってしまうのです。

ただし、気を付けなくてはいけないのが、本に書き込みをする人です。

図書館で借りた本はもちろん書き込めないですし、書き込んでしまった新書は古本屋にも売れなくなってしまいます。

最近では、電子書籍でも書き込みができるようになりました。

『書き込みができないから』という理由で電子書籍を敬遠していたのならば、この機会に移行してみてはどうでしょうか?

本にスペースをあまりとられないようにしておきましょう。

関連記事(一部広告含む):