DIYでシンプルライフ

家に合わせたい家具やインテリア。

自分の頭の中に理想の物があったりもします。

しかし、いざそれをお店で探そうとすると、思い描いていた物と同じような物が見つからなかったりしませんか?

物自体はいいけれど、色や素材が思っていたのと違う。

色はいいけれど、思っていたよりも大きい。

デザインが少し違う。

細かいところでも、妥協すべきか迷ってしまいますよね。

シンプルライフは、物を極力少なくするため、部屋の印象を決めるインテリアや家具が重要になってきます。

スポンサーリンク

そこで妥協してしまえば、部屋の印象も思っていたものと変わってしまい、少し残念な部屋になってしまうのです。

一つのイメージが変わってしまえば、他にも影響を与え、ことごとく理想からずれていってしまうでしょう。

そうならないためには、インテリアや家具はあまり妥協しない方がいいのです。

とは言え、理想通りの物が見つからなくては、どうしようもありませんよね。

いつまでも棚やテーブルのない部屋に住むわけにもいきませんし。

それならば、自分で作ってみてはどうでしょうか?

近年、DIYの精神で、自ら様々な物を作る人が多くなってきました。

日曜大工よりも幅広く、中にはベランダや家自体を作ってしまう人もいます。

いきなりそこまでは大変かもしれませんが、ちょっとした棚や家具ならできるでしょう。

一から作らなくても、自分の理想に近い家具を買ってきて、それを改造するぐらいでもいいのです。

色だけが気に入らなければ、ペンキやニスを塗ったりして理想に近づけます。

理想より高さがあるのなら、脚を切ってもいいでしょう。

棚を作るにも、大きさや材質などを設計し、ホームセンターでその大きさに切ってもらえば、あとは組み立てるだけです。

そこまで大変なことではありません。

DIYでインテリアや家具を自分で作って、素敵な部屋にするのです。

関連記事(一部広告含む):