シンプルライフ!自給自足のシンプルライフ

 にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ

シンプルライフとは、物に囚われずに、生活を簡単にすることです。

便利になったり、文明などが進化していったりすれば、自ずと物が増えてきてしまいます。

新しい物が発明されれば、人々はそれを求めます。

それは経済の発展には必要なのですが、そのことで物に囚われるような生活を送るべきではありません。

シンプルライフを実践したいと思えば、昔の生活を懐古してみてはどうでしょうか。

日本は経済社会になり、ライフスタイルも様々になりました。

スポンサーリンク

仕事も多種多様になり、お金の稼ぎ方も人それぞれです。

今の世の中に合わせようとすれば、ゴチャゴチャしてしまうのも仕方ありません。

もっと昔のシンプルな生活を目指すのです。

最もシンプルな生活、それは『自給自足』です。

人は食べなくては生きていけません。

食べるために、生きていくためには何が必要でしょうか?

お金?

違います。

食べ物です。

確かに、お金があれば食べ物は買えます。

しかし、それも売ってくれる人がいてこそです。

そのような人がいなければ、いくらお金があっても食べることはできないのです。

食べ物を得るために一番確実な方法、それは自分で作ることです。

野菜なら栽培します。

肉などのタンパク質は、畜産や漁業で賄います。

食べたいものは自力で手に入れる。

これこそが自給自足です。

農家同士で収穫した作物を交換すれば、さらに様々な物を食べることができます。

余った物は、誰かに売ればお金に換えられます。

どうしてもかかるお金も、そうして手に入れられるのです。

自給自足のシンプルライフ。

それこそが理想的な生き方かもしれません。

関連記事(一部広告含む):


スポンサーリンク