自転車・徒歩でシンプルライフ

 にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ

移動手段として、車、バス、電車を使っている人は多いでしょう。

確かに便利で、ちょっとした買い物などにも欠かせないものです。

特に車は、郊外で生活をしているなら、なくてはならないものかもしれません。

駅やスーパーが遠ければ、車やバスを利用するでしょう。

職場まで車で通勤している人も、郊外には多いようです。

では、どれぐらいの距離なら車を利用しますか?

徒歩30分以上?

スポンサーリンク

それとも20分以上?

あるアンケートでは、歩いて15分以上だと車を使うという意見が最も多く、それ以下も合わせると半数近くになります。

中には距離は関係なく、常に車を使う、という人も。

車に慣れてしまえば、ちょっとコンビニに行くぐらいでも、車を利用してしまいます。

しかし、車も走るのにガソリンなど動力が必要です。

少しの距離でも、もったいなくないですか?

30分ぐらい歩くのなら、何も必要ありません。

むしろ、健康のためにもなります。

それよりも遠ければ、自転車も使いましょう。

人の力だけで動きますから。

車は、維持するだけでもお金などがかかります。

本当に必要なら大事ですが、要らなければ処分してもいいでしょう。

自分の生活範囲を思い返してみてください。

本当に必要でしょうか?

月に一、二回なら、レンタカーでも十分です。

不要な車は処分しましょう。

また、電車でも、一駅ぐらいなら歩けます。

電車を待つ時間や、階段などの上り下りを考えると、徒歩の方が早いことだってあります。

むやみに車や電車を使うのではなく、なるべく歩くこと、自分の力で移動することを考えるのです。

それもシンプルライフの一つです。

関連記事(一部広告含む):


スポンサーリンク