シンプルライフ!携帯電話・パソコンに囚われない

電車に乗っていると、携帯電話やスマートフォンを覗いている人がほとんどだったりします。

喫茶店やレストラン、信号待ちの短い時間でも、スマホをいじっている人もいます。

歩きスマホも、問題になるほどです。

中には人と会話をしながら、手ではスマホを、なんて人もみかけます。

何をしているのでしょうか?

SNSやゲーム、調べ物、携帯電話やスマホは、確かに便利なツールです。

スポンサーリンク

何でも調べられますし、多くの人と繋がれます。

便利ですが、囚われ過ぎてはいませんか?

試しに、一日、家に置いて外に出てみてください。

途端に不安に陥るでしょう。

依存の域に達している人もいるかもしれません。

パソコンも同様です。

仕事では、ほとんどの人がパソコンを使っています。

パソコンが故障したら仕事にならない、という人も多いでしょう。

家に帰ってまでパソコンを使う人も多く、日常的な物になっています。

携帯電話やパソコンは便利ですが、それに依存してはいませんか?

調べ物も簡単に調べられるため、逆に覚えられなくなってきているようです。

忘れてもその都度調べたらいいのですから。

漢字も覚えられなくなり、パソコンが働いてくれるのですから、頭を使う機会も減りました。

便利になった分、このままでは私たちの方が衰えていってしまいます。

もっと考えること、目の前の出来事を感じることが必要です。

たまには携帯電話やスマホ、パソコンを使わない日を作り、自らの感覚を養うといいのかもしれません。

関連記事(一部広告含む):