夏のボディーは保湿が重要

紫外線をたくさん浴びたお肌。

フェイスケアはするけど、ボディーは忘れがち。

日焼け止めをしっかり塗って紫外線をケアした後、肌はたくさんのストレスを受け、皮膚の水分が蒸発して乾ききっています。

帰宅して、お風呂で日焼け止めや汚れを洗い流した後は、ジェルやクリームなどで、体全体を保湿することが大切です。

特に忘れやすい背中などは、「シミ」が出来やすいので、注意してくださいね。

スポンサーリンク

ベタベタするのが嫌いな方は、夏用のクールタイプのジェルがオススメ!

さらさらとしたお肌になります。

海水浴やスポーツなどで、肌が日焼けしてダメージを多く受けている場合は、冷水か、ぬるま湯で洗い流してから保湿して下さい。

できれば、綿素材などのお肌に刺激のかからないパジャマを着て、紫外線によって失われやすいビタミンCなどを、フルーツやドリンクなどで補給し、充分に睡眠をとりましょう。

関連記事(一部広告含む):