夏の痛んだ髪を頭皮からケア

紫外線はお肌だけではなく、髪にも悪影響を与えます。

汗がたくさん出て油汚れが溜まり、頭皮がダメージを受けて、健康な髪を保つことが出来なくなります。

枝毛も出来やすく「ぱさぱさ」した潤いや艶のない髪になってしまいます。

ですから夏は、いつものシャンプー、リンスに加えて、クリームタイプの頭皮をマッサージするトリートメントなどを使用して、頭皮からしっかりマッサージしましょう。

頭皮マッサージ用のブラシも販売されているので、頭皮が油っぽいと感じる方は是非使用してみてください。

スポンサーリンク

花王の「メリット」のシャンプーブラシなどが口コミで人気です。

外出時には洗い流さないタイプのトリートメントなどを使用して、紫外線をブロックし、潤いを逃がさないようにしましょう。

また、アミノ酸やミネラルは健康な艶やかな髪に必要な成分です。

アミノ酸の原料はたんぱく質です。大豆、豆腐などに多く含まれています。

髪に良いとされるミネラルは、海藻類、貝類、緑茶・抹茶に含まれています。

そして、睡眠をしっかりとる事です。

22時から2時は、美容のゴールデンタイムとも呼ばれ、お肌や髪を作る大切な時間。

つい夜更かししがちな夏の夜も、規則正しい生活リズムを心がけましょうね。

関連記事(一部広告含む):