夏のファンデーション

ファンデーションには春夏、秋冬と2パターンあります。

秋冬は、保湿効果を高めでしっとりとしたタイプのファンデーションが多く、春夏には、紫外線をカットしたり、余分な皮脂をコントロールして、化粧くずれを防いだり、さらさらしたタイプのファンデーションが多く作られています。

夏に気が付かないで、秋冬用のファンデーションを使用している方もいますが、化粧崩れの原因にもなりますので、使い分けましょう。

今年の人気のファンデーションは、パウダータイプでは、「ソフィーナのプリマヴィスタ」です。

スポンサーリンク

紫外線AとBをカットする(SPF25・PA++)効果もあり、肌にムラの無いよう、均一にのびるようになっており、余分な皮脂もカットしてくれるので、化粧崩れがしにくいと評判です。

リキッドタイプでは「ランコムのタンミラク・リキッド」です。

紫外線カット(SPF15・PA++)で、紫外線もカットし、薄付きで、艶のあるぷりぷりなお肌に仕上げてくれます。

Tゾーンの皮脂のテカリが、とっても気になる方は、皮脂をよく吸収してくれるお粉などのパウダーを使用すると良いでしょう。

関連記事(一部広告含む):