冬こそしっかりアンチエイジング

冬は、、お肌の新陳代謝も下がり、お肌はシミやしわ、たるみ、ほうれい線などを作りやすくなります。

新陳代謝がスムーズに行われるのには水分が必要だからです。

冬の乾燥した空気の中では、お肌の水分バランスを保つことが難しいため、リズム良く新しい肌細胞が生まれ変われずに乱れてしまうため、お肌も乱れてしまうのです。

このような時期こそ老化が進みやすいので、アンチエイジング効果のある化粧品で若々しい肌を取り戻すスキンケアを行いましょう。

アンチエイジング効果のある成分は、まず「セラミド」です。

スポンサーリンク

セラミドは肌表面の角質層にあり、お肌の水分を保湿するのに重要な役割を担っています。

いわば「ふた」のような役割をしており、このセラミドが減少するとお鍋の蓋を開けたときの様に、水分が逃げてしまいます。

セラミドは冬の乾燥により減少し、年齢を重ねたお肌からも失われてしまいます。

ですから、セラミド成分入りのクリームなどで、水分が逃げないよう保湿してあげることで、お肌の水分バランスが整い、新陳代謝も上がり、若々しい肌へと蘇られることができるのです。

また「リピジュア」という成分も保湿効果に優れており人気があります。

リピジュアとは肌の角質細胞の間にあり、角質層を整える役割を担っています。

角質層が整うと、水分を吸収しやすくなり保湿効果も上がり、お肌の潤いを保ってくれます。

ヒアルロン酸よりも効果が高いと言われており、注目されている美容成分です。

冬こそアンチエイジングケアをしっかり行い、肌年齢から若返りましょう!

関連記事(一部広告含む):