冬は温泉や長めの入浴で代謝を上げる

夏の様に気温も高くなく、木枯らしが吹いて凍えてしまうほど寒い冬。

夏場は家の中で座っているだけでも汗をかいたのに、冬は汗をかくどころか、カサカサお肌に冷え切った肌は氷のように冷たく冷え切っています。

お肌が冷えてしまうと、血流も悪くなり、代謝も下がります。

代謝が下がると、お肌の新陳代謝も悪くなるので、美容に良くありません。

冬場は、温泉や自宅で長めにお風呂につかって、血行を高めて、汗をたくさんかくようにしましょう。

スポンサーリンク

寒いからといって、暑すぎるお湯につかり、いっきに体を温めるよりも、38度位の温めのお湯に心臓の下までつかる半身浴などで、20分以上、長い時間使っているほうが代謝は上がります。

とくに冷え性の方は、ゆっくり使って、温めましょう。

入浴前や入浴後は、水分補給をしっかり行いましょう。

できれば、体の温度を下げないよう、冷たい飲み物はさけましょう。

ローズヒップティーなどのハーブティーや、お茶、ぬるめの水などの方が、冷え性の方にも効果があります。

好きな香りの入浴剤などを入れて、ストレス解消しましょう。

関連記事(一部広告含む):