春は悩みによってスキンケアに変化を

乾燥により口元や頬はカサカサしているのに、額は油分が多くベタベタしている・・そんな水分バランスが部位によって変化している「混合肌」になりやすい春の季節。

気温の変化が激しく、日によってお肌の調子が変わるので、春のスキンケアはこまめに自分で状態をチェックする事が大切です。

朝と夜、洗顔の後に、自分の肌を触ってみて、化粧水で水分を補給した後、カサカサしている部分には、乳液、クリームなどを多めにぬって、保湿をして、油分が多くベタベタしている部分には、薄くぬって調整しましょう。

お肌全体に花粉やホコリによる汚れがつきやすい時期なので、できれば、こまめに洗顔して、常に清潔に保ち、部分によって、水分をコントロールしましょう。

スポンサーリンク

洗顔が出来ないときは、メイク落としシートなどで、皮脂の気になる部分のみ汚れを落として、スキンケアし直しましょう。

カサカサがとくに気になる部分には、保湿成分の優れた美容液を使用しましょう。

目の周り専用のタイプや、口元専用のタイプなど、肌の悩みの部分によって、美容液の種類もたくさんありますので、自分の悩みに応じたものでケアしましょう。

関連記事(一部広告含む):