美肌の構造を知ると問題も見えてくる

 にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ

そもそも、美肌とはどのような状態を示していることを言うのでしょうか?

肌にハリやツヤがあり、キメが整っていること。これは誰でもよく知っていることですね。

それから弾力があり、しっとりしていること。

乾燥しすぎず、脂ぎっていないこと。

さらに肌のくすみがなく明るいこと。

こうやって列挙すると美肌の条件はたくさんあって、すべてクリアするのはとても大変ですね。

スポンサーリンク

では、肌荒れの条件とは?

それは美肌の条件の逆。

つまり美肌が作られる過程を知ることができれば肌荒れにも対処できるということ。

美肌を作るのは鼻を高くするとか目をパッチリさせるといった整形的なことではなく、体内の新陳代謝や自律神経の問題なのです。

したがって外的要素で施術をしても生理的要素を改善しない限り、また元に戻ってしまうでしょう。

そのためにはまず肌の構造がどうなっているのかという簡単な基礎から覚えていくことが大切。

次にそれらの構造はどのようにして作られるのか、それらを作る上で何が必要なのかを解説していきましょう。

ところで健康なカラダはともかく、健康なココロも美肌に必要なの?と疑問に持たれる方もきっといると思います。

じつは健康なココロ、美肌にとても必要なのです。

関連記事(一部広告含む):


スポンサーリンク