INを整えたらOUTのことも考えて

美肌のための食事はいわばIN。

入れば当然、OUTが必要になってきます。

もちろん、このOUTも美肌には重要なこと。

OUTがスムーズに行われないと便秘になり、肌に悪影響を及ぼしてしまいます。

食物から栄養素を摂取すると残滓は排泄物となりますが、食物のなかには体内に悪影響を及ぼす毒素も含まれています。

健康な大腸の調子ならばぜんどう運動で残滓や毒素を送り出して排泄しますが、ストレスや不規則な生活、また便意を我慢してしまう人や食物繊維を取らず残滓の残らないような食事をしてしまう人は、ぜんどう運動を阻害して便秘になりやすいのです。

スポンサーリンク

一般的に便秘は女性の場合、3日に1回の排便ですっきり感があればいいと言われています。

つまり4日以上大便が出ない場合、また常に残便感がある人は便秘ということ。

便秘になると毒素を便で排出できないので、体は毒素を血液内に送り、汗として排出しようとします。

また血液は全身を巡るので肺の毛細血管を通った時は二酸化炭素と一緒に毒素を少しでも出そうとします。

つまり口臭経由ですね。

便秘が続くと自分が臭くなるような気がする、といいますが、実際に臭くなっているのです。

便秘は肌荒れだけでなく、痔や腹痛、ひどくなれば大腸ガンなどに結びつくこともあるので、できるだけ食生活や生活習慣を改善して避けるようにしたいですね。

関連記事(一部広告含む):