便秘改善は食事に食物繊維の献立を

便秘を改善させる方法はいくつかあります。

そのうちのひとつが食生活の改善。

タンパク質や油の摂取も重要ですが、同じように食物繊維を取ることが便秘予防につながります。

食物繊維に栄養素は含まれていないので残滓としてそのまま排泄されますが、残滓となることで大腸の壁を刺激し、壁の毒素を掃除するのです。

したがって肉料理のように残滓が残りにくいものを食べる時は食物繊維を意図的に多く採取する必要があります。

食物繊維の多い素材といえばゴボウ。50gあたりに含まれる食物繊維は約4.3gと圧倒的。

スポンサーリンク

豆類も多く含んでいますね。

大豆30gに対して5.1g、落花生50gには3.6g。

穀類ならばオートミール50gに対して4.7g含まれています。

こんにゃくもいいと言われていますね。

これはこんにゃくに含まれるマンナンと呼ばれている成分が食物繊維と同じ働きをするから。

他にはウォーキングなどの軽い運動やお腹のマッサージを定期的に行うのも効果的。

便秘に効く食生活や軽い運動などはそのまま美肌効果に表れる行動でもあります。

すっきり感があると気持ちも軽くなるので、便秘気味の人でも予防のために、これらの食生活や軽い運動を取り入れてみてはいかがでしょう。

関連記事(一部広告含む):