国産を買ってスローライフ

スローライフな買い物のコツとして、国産の品物を買うことをおすすめします。

最近、日本の食糧自給率の低さがニュースなどでよく問題になりますよね。

しかし、自給率の低い状態をこのまま続けてしまったら、将来困った状況になるかもしれないのです。

とくに大豆製品や小麦粉などは、ほとんどが輸入品といってもいいくらいの状況です。

店頭に並ぶ商品を見比べると、確かに輸入品の原材料を使ったもののほうが安いでしょう。

スポンサーリンク

つい、安いものに手が伸びてしましますが、国産品にも多くのメリットがあるんですよ。

まず、海外から輸入する場合に比べて輸送のための燃料が少なくて済むので、環境への負担が小さいこと。

また、日本では使われていない農薬が含まれていたりと、安全性へ不安をいだく人が多い輸入品に対して、安心感が大きいのも国産品の良いところです。

そして、国産品を買って日本の農業を支えることは、日本の未来を守ることにもつながるのです。

広い視点で見てみると、数十円の安さより素敵なことだという気がしてきませんか?

いつも奮発することはありません。

月に1回「国産デー」を決めて、その日の買い物だけは意識して国産を選んではいかがでしょうか?

関連記事(一部広告含む):