「100万人のキャンドルナイト」を知っていますか?

「100万人のキャンドルナイト」とは、に電気を消してろうそくの灯りで夜を過ごすという取り組み。

2003年の夏至の日にスタートして以来、毎年夏至と冬至に行われています。

カフェやレストランでキャンドルのイベントを行うほか、市などが呼びかけて、地域みんなでライトダウンを実施することもあります。

ライトダウンには「ブラックイルミネーション」という呼びかたもあります。

東京タワーやレインボーブリッジも参加しているので、ご存知の方も多いでしょう。

スポンサーリンク

「消す」のではなくイルミネーションだという考え方が素敵ですよね。

ちなみに、ブラックイルミネーションは、七夕にも実施されています。

ライトダウンで暗くなった町で、星を見ることができるなんてロマンチックです。

イベントへ参加しなくても、家庭で気軽に実行できますよ。

お気に入りのキャンドルを用意して、あなたも参加しませんか?

ちなみにライトダウンが行われる時間は夜8時から10時の2時間。

ライトダウンの開始時刻までに、用事は済ませてしまいましょう。

そして、ロウソクの炎が揺れるのをゆっくり眺めてみませんか?

関連記事(一部広告含む):